忍者ブログ
FF11から14へ。 ふとしたきっかけで手に入ったPS3版でエオルゼア体験留学('∀'*)
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どれくらい歩いたのだろう

ボスディン氷河へ入ってからというもの
ずっと吹雪の中を歩き続けている

北へ
ただひたすら北へ・・・

ボスディン氷河の北の果てにある廃墟フェ・イン
それが今回の目的地

82509223.jpg







夜の闇さえ飲み込んでしまうかのような白い世界を歩き続け
既にどれくらいたったのか・・・
時間の感覚もなくなってきた頃そこへたどり着いた

古人が住んでいたとされる伝説の都市
この町に足を踏み入れて帰ってきた数少ない生還者の話によると
今も古人の末裔が住んでいて、侵入者を喰らうと云う………

中を探索しているとLionさんと仮面の暗黒騎士に会った
Lionさんとは以前ドラゴンと戦った時に会ってから
時々こうして顔を合わせることが増えてきた
なんだか同じ目的で動いているような・・・気のせいかな

仮面の暗黒騎士(Zeidさんと言うらしい)から
この地で30年前にあった調査隊の話を聞くことが出来た

調査に参加したのは・・・
 ガルカの剣士ラオグリム
 ヒュームの女格闘家コーネリア
 ヒュームの戦士ウルリッヒ
 エルヴァーンの騎士フランマージュ
 タルタルの白魔道士イルクイル
 ミスラの狩人ラブンタ

 誰もが偉大な勇者だったという
 でも結局その時の調査は事故で中断され
 たいしたことはわからずじまいだった
 ラオグリムさんとコーネリアさんが命を落とし
 他のメンバーも後に不慮の死をとげたとか…


ここまで聞いて何かが引っかかった

あたしこの話知ってる?
30年も昔の話なのに。。。なぜ?

そうだ。魔晶石に触れたときに見た幻影
あれと。。。同じ話し?

だとしたらアレは事故じゃなくて。。。

考え事をしているうちにどうやら目的地へ着いたみたい
物々しい扉をくぐった先には魔法を施された結界が見える

・・・正確には結界を施されていた跡が
6ae1cb64.jpg







注意深く中へ入るとそこには大鎌を携えた死神がいた
どうやら最悪の事態に当たっちゃったみたい

同行してもらったLsの皆と顔を見合わせ無言で頷く

震える手にありったけの力をぐっとこめて
強化魔法の詠唱を始める

今はただ皆で生きて帰れることだけを信じて。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Rikaho’sでーた
Profile
◇めりぽ状況◇
基本:
・MP ×☆12
・短剣スキル ×☆8
・片手剣スキル ×☆8
・弓術スキル ×☆3
・回避スキル ×☆4
・盾スキル ×☆1
・強化スキル ×☆1
・弱体スキル ×☆8
・精霊スキル ×☆8
・被クリ率 ×☆5
・詠唱中断率 ×☆5
赤魔道士:
・氷属性魔法命中率 ×☆5
・コンバート使用間隔 ×☆5
・スロウⅡ ×☆5
・バイオⅢ ×☆5
シーフ:
・不意打ち使用間隔 ×☆3
・TA確率 ×☆5
・オーラスティール ×☆3
・アサシンチャージ ×☆5
狩人:
・狙い撃ち使用間隔 ×☆2
・ラピッドショット ×☆1
・フラッシーショット ×☆1
・リサイクル ×☆1
白魔道士:
・ケアル詠唱時間 ×☆2
・デヴォーション ×☆1
・プロテアⅤ ×☆1
・シェルラⅤ ×☆1
黒魔道士
・フリーズⅡ ×☆1
ウエポンスキル
・エクゼンテレター ×☆3
・レクイエスカット ×☆1
・エイペクスアロー ×☆2
プロフィール
HN:
りか
性別:
女性
趣味:
スポーツ全般
最新CM
[09/20 あいま]
[06/02 ろぜた]
[05/04 ラグ@引退者]
[05/03 あいま]
[12/26 りーざ]
TBP&最新TB


ブログ内検索
成分表&時計
カウンター


是非ポチッとお願いします!

blogram投票ボタン

FF11・ブログ

ゲーム全般・ブログ

Copyright © Rikahoの秘密☆エオルゼア在住の元ヴァナ娘☆ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]